参加方法

■ 参加条件
・所属教会牧師の承認を得られるクリスチャン(もしくは求道中)である。
・心身の状態が健康である。
・被災地の方々に仕える想いがあり、OMF被災地支援活動に賛同している。
・チームワークを大切にできる。

■ 派遣の方法 

  • 派遣チームは5名程度のボランティアで、当プロジェクトが編成します。教会単位のチームでも、1名からでもお申込いただけます。現地との調整やチーム編成、事前準備等踏まえ、原則として派遣希望日の2ヶ月前までにお申し込みください。(申込期限外の時は調整のためご相談とさせていただきます。)
  • 派遣に必要な経費は、交通費・食費を含め全額プロジェクトが負担致します。その上で今後この働きが継続するために、献金していただけると感謝です。
  • 事前にオリエンテーション(@北栄キリスト教会)を行います。現地の状況や活動内容の説明、チームでの顔合わせや互いに祈る大切な時となります。札幌近郊以外からご参加の方は、スカイプ等の方法を取ることもできます。
  • チーム派遣にはリーダーが必要となります。また、自炊を前提としております。   ※お申し込み、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

〜参加申込みから派遣までの流れ〜
① 所属教会牧師にご相談の上、℡/メールにてご一報ください。
② 参加申込フォーム(HPよりダウンロードできます)に必要事項を記入し、所属教会牧師
(アドバイザー牧師)の承認印を捺印の上、北栄キリスト教会宛てに郵送/faxしてください。
③ 現地と連絡をとり、日程、メンバー確定後、オリエンテーション日程の調整、フェリー予約、
保険加入手続き、現地での働きやプログラムを決めていきます。
④ オリエンテーション(@北栄)にてメンバーの顔合わせ、現地の状況説明、働きの確認、
役割分担、持ち物確認、祈りの時等を持ちます。
⑤ 派遣前に所属教会にて派遣式をお願いしています。(教会の働きとして)
⑥ 派遣中はチームと現地スタッフが協力して働きます。
⑦ 派遣後はレポート提出と、派遣教会での報告もお願いします。(働きの広がりのために)
   ※詳しくは、オリエンテーションでご説明いたします。


献金による参加のお願い

■ ゆうちょ銀行からの振替の場合 
  ゆうちょ銀行 記号19000 番号51040531 宮古エリア支援プロジェクト

■ ゆうちょ銀行以外からのお振込の場合
  ゆうちょ銀行 記号908 普通5104053 宮古エリア支援プロジェクト

■ 現金書留による献金送付先 
 札幌市北区新琴似7条12丁目1-48  北栄キリスト教会内 宮古エリア支援プロジェクト宛